Wes Montgomery / ウェス・モンゴメリー - 100JazzGuitar.com

Wes Montgomery / ウェス・モンゴメリー
Biography

ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery、1923年3月6日 – 1968年6月15日)は、アメリカのジャズ・ギタリスト。オクターブ奏法で一世を風靡した。

Wes Montgomery / ウェス・モンゴメリーのビデオ

1965年のベルギーライブをはじめ、比較的きれいな映像と録音が残されている。

WES MONTGOMERY – ROUND MIDNIGHT

Wes Montgomery – Impressions (1965)

Wes Montgomery – Full House フルハウス

WES MONTGOMERY – THERE’S THAT RAINY DAY (BELGIUM 1965)

Wes Montgomery / ウェス・モンゴメリーの代表的なアルバム

The Incredible Jazz Guitar of Wes Montgomery

Full House / フルハウス

Smokin’ at the Half Note

Wes Montgomery – LIVE IN BELGIUM 1965

Wes Montgomery / ウェス・モンゴメリーの生い立ちと活動

1923年3月6日、インディアナ州インディアナポリス生まれ(三男)。

生活費を稼ぐために地元のライブハウスなどでの演奏活動を開始する。1948年ライオネル・ハンプトン楽団に参加するものの、1950年に退団、インディアナポリスに戻る。1959年にキャノンボール・アダレイとの共演でブレイクする。アルバム『インクレディブル・ジャズ・ギター』もこの年に録音されている。

その後も、ビ・バップのスタイルで『フルハウス』などの作品をリリースした。ヨーロッパにライブツアーを敢行、1965年のベルギーライブ『LIVE IN BELGIUM 1965』がきれいな映像と録音で残されている。

1967年に『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』でイージーリスニング路線に転向、セールス面でも成功する。1968年に死亡。死因は心臓病説・ドラッグ説・過労説など諸説ある。